【小さな気づきが】大きな違いになる。

スポンサーリンク
モノの持ち方

写真中央、70代の父。

未だに背筋がシャンとしています。

一方で60代の母は少し腰が曲がってきました。

以前、帰省した時に「この違いは何なんだろう?」と父に聞いたことがあります。

父の答えは「簡単だよ。お父さんは、いつも背筋を伸ばすように気をつけて生活しているんだよ」。

ほんの小さな「気づき」や注意がこんなにも大きな違いになってくるんですね。

お片づけについてもそうです。

いつも片付いているお家は大きく散らかる前に細かくリセットをしています。

例えば出かける前や夜寝る前に。

目についたモノ、出っぱなしになっているモノをサササーッと片付ける。

1日に何度もこんな小さなリセットをすることで手に負えない状態にまで行かないように注意しています。

収納の中にモノが溢れかえってきたら。

サッサと減らしてまた適正量に戻す。

そんな普段からの小さな気づきが結果大きな違いになっている。

生活習慣も暮らしも、一生続くもの。

あまり大ごとにならないうちに小さく小さく軌道修正していくことが大切なんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました