【洋服】友人に会うのが恥ずかしい服はいらない。

洋服について

モノが少ない生活は、とても気持ちが良い生活です。

モノが少ない、ということは厳選した自分の好きなモノに囲まれて暮らす、ということ。

例えば「これを着ている時にばったり友人に会いたくないなぁ」と思うような毛玉だらけの服がタンスにギッシリと詰まっていることはないでしょう。



着るだけで気分が上がるような、お気に入りの服だけと毎日暮らす。

毛玉だらけやヨレヨレの服、もう年齢に合わない服で引き出しが閉まらなくなるよりもスカスカのクローゼットに大好きな服だけが掛かっている方が毎日気分良く暮らせると思いませんか?

きっと、大切なのは枚数じゃなくて、自分の満足度。

沢山持っていても「着る服がない!」と思うのならばそれはもう「持っていない」のと同じです。

持っているのに着ない服はサッサと手放して風通しの良いクローゼットを手に入れましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました