【モノ選び】欲しいモノじゃなくて使うモノ。

モノの持ち方

「モノを、買わなくなりました」

整理収納レッスンを複数回受けていただいたお客様からよく聞く言葉です。

片付けで大切なのは「モノとの付き合い方を見直す」こと。

「これは本当に要るモノ?」

「私の役に立っている?」

「家の中の空間を割いてでも持つべきモノ?」

家中の一つ一つのモノと向き合ううちに、モノに対する意識が変わり、買い物の中身まで変わっていくのだと思います。

私自身もその一人。

片付けをちゃんと学んでから、明らかに買い物の仕方が変わりました。

アマゾンや楽天の買い物履歴を見ても明らかです。

以前は「欲しいモノ」を買っていたけれど今は「必要なモノ」を買うようになりました。

ほんの些細な違いですがこの違いは大きい。

家に入ってくるモノの量が減ればまた一つ、片付けが楽になります。

「欲しいモノ」と「使うモノ」

この二つは似ているようで大きく違うんだなぁ…と思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました