【ザックリBOX】理想と現実。

モノの持ち方

整理収納レッスンでお伺いするお家でよく見るのが「最早、何が入っているのかわかりません」と言われるザックリBOXです。

大抵の場合はダイニングテーブルの上のモノをザバーッとかき集めてその辺の箱に入れた…ということが多いようです。

(あるあるですよね〜🤣とってもわかります)

一方でザックリBOXを上手に使って生活されている方も多いですよね。

この違いは、なんだと思いますか?

答えは、中に入っているモノの種類と量です。

ザックリBOXを「一時保管の場所」として上手に使用している人は中に入っているモノの種類が「同じチームのモノ」のみでまとめられています。

例えば、やりかけの家計簿とレシートのセットだったり、作業途中のハンドメイド作品とその素材だったり、保育園から来たお便りと連絡帳のセットだったり。

こんな風に「仲間ごと(チームごと)」に分かれて使っている人は割と上手にこのザックリBOXを使いこなしています。

お片づけが苦手な人のザックリBOXは「後で片付けよう」と思ってかき集めた色々な種類の「モノ」が入り混じっていることが多いです。

種類が混じっていると、もうそこには規則性がなくなってしまい何が入っているのかわからない「ブラックホール」と化すことに…。

色々なモノを混ぜ込んだBOXは後片付けも大変です。

まずは「これは何?」というモノの判断から始めなくてはいけません。

どこに戻すべき?といちいち判断しなければいけないので片付けるのが面倒になり「後で…。後で…。」と片付けを後回しにしがちですね。

一方で、種類を限定して使っている人ならば「用事が終われば所定の場所にサッと戻すだけ」。

これならば簡単にお片づけができますよね。

もちろん、種類がはっきり分かれていても量が多過ぎればザックリBOXは地層のようになって下のモノが見えなくなってしまいます。

ですので量を持ちすぎないこともとっても重要ですね!

ザックリBOXのお片付けのポイント、伝わりましたか?

・まずは種類別に分ける

・量を調整する

この2点です。

もし「お家全体がザックリBOX化しています。カオスです」という状態でも。

とりあえずやるべきことはこの2つ。

ザックリBOXの攻略法も、カオスになったお部屋の攻略法も同じです。

お家のあちこちに散らばった「モノ」をチームごとに仕分ける。

そして総量を減らす。

まずはそこから、取り組んでみてくださいね。

Fujinao(フジナオ)でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました