【山も人生も】荷物は軽いほうがいい。

モノの持ち方

整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)です。

先日、家族で筑波山に登ってきました。

子供達と一緒に片道2時間の軽い登山ではありますが、手を使って岩山を登るような険しい道が沢山あり、普段運動不足の私にはなかなか応える山道でした。

登山では、重い荷物は体力を削る原因となってしまいます。

持ち物は慎重に「本当に必要なのか」を考えて選びますよね。

もちろん一歩間違えると命の危険がありますので、命を守るために必要なもの、身軽に動くために削るべき部分の見極めがとっても重要です。

「心配だから」とあれもこれも持っていくと、自分の体力がどんどん削られてしまいますよね…。

やっぱり荷物が軽いほうが、身軽に動くことができます。

お家の中の荷物も。

実際に背負って歩いているわけではないのに「なんだか重い」と感じる方も多いようです。

整理収納レッスンでモノを見つめ直して家の中から不要なモノが出ていくと「体まで軽くなった!」と感じる方が沢山いらっしゃいます。

お家の中に荷物を溜め込むことは。

実は人生においての足取りを重たくしているのかもしれませんね。

背負う荷物は軽いほうがいい。

そんな風に思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました