【使っていない空間は】傷みが早い。

モノの持ち方

こんにちは!

整理収納アドバイザーFujinaoです。

転勤族の我が家。

夏休みには1ヶ月近く里帰りすることもあるのですが、その1ヶ月の間に毎回衝撃的なことが起こります(笑)

前回はシンクの排水口に真っ黒なカビが生えていて、今回は靴箱に入っていた革靴がカビていました(驚)

いつもならば私や子供達が靴箱を頻繁に開け閉めしていますが主人が一人で暮らしている間、ほとんど開閉しなかったのできっと空気が淀んでいたのでしょう…💦

今のお家は今まで住んだ中で最も湿気が溜まりやすいので、カビには本当に注意が必要です。

帰省中、主人と犬1匹だけの生活なのでほとんどが「使っていない空間」だった我が家。

本当に「空気が動かない空間」というのは怖いものですね。

これが里帰り出産などでもっともっと長期で帰省していたら…と考えると恐怖しかありません(笑)

(カビだらけの革靴を載せるわけにもいきませんので、今回の写真は千葉市にあるポートタワーの爽やかな夕暮れ画像です 笑 )

人が住まない家は荒れるスピードが早い、とよく聞きますが空気が動かないと、こんな風にあっという間に色々と傷んでいくのでしょうね。

使わないモノを溜め込んで滅多に開けない空間を作ってしまわないよう、これからも「本当に使うモノだけと暮らす」と心がけなければ〜と決心し直す帰省となりました。

ちなみに、我が家のカビ対策には消毒用スプレーが大活躍。

シンク下や食器棚、靴箱の中などを拭くときにはこちらを使っています。

こちらを無印良品のスプレーボトルに入れ替えて使っています。

リビングに一本、トイレにも一本ありそれぞれキッチンやリビング、トイレ掃除に活用しています。

(最初からスプレーが付いているタイプもあります↓)

食品にかかっても問題ない、というパストリーゼも魅力的ですが掃除に使う割合が多い我が家はお値段が安いのでついつい消毒用エタノールを買ってしまいます(笑)

カビが発生する予防になると聞いて、一番湿気やすいクロゼット部屋の壁に向かって吹き付けたりもしています。

(一瞬で乾くので壁紙が変色したりしたことはありませんがご使用は自己責任でお願いいたします。また、特に革製品にはかからないよう注意してくださいね)

Fujinaoでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました