【いつだって】モノ選びの基準は3つの「楽」。

キッチン

数年振りに、卓上鍋を買い換えました。

GWに探した時には、種類が少なくて購入するのを先延ばしにしていた卓上鍋。

今使っているものがボロボロになっていたので、お鍋が店頭に出回り始めるこの季節を心待ちにしていました。

我が家では卓上鍋でご飯を炊くので、卓上鍋は一年中大活躍。

今回はイオンのプライベートブランドHOMECOORDYの真っ黒お鍋を購入しました。

購入のポイントはズバリ、テフロン加工がしてあることです。

我が家では手入れの楽さを重視して、フライパン、お鍋などを選ぶ際にはできるだけテフロン加工(今は色々な言い方がありますが、わかりやすくテフロン加工で統一します💦)をしているモノを選ぶようにしています。

お手入れの楽さの次にこだわるのは軽さです。

重いお鍋は、洗うのが大変で嫌になっちゃうので手放しました。

重いと出し入れするのが大変なんですよね💦

「手入れが楽」

「出し入れが楽」

でも、この二つ以外にももう一つ重視していることが。

それは「私が楽しくなれるか」です。

その道具が視界に入った時に楽しい気分になれるか。

これも結構重要な要素です。

よく使う道具こそ、見た目も好きで、気分が上がるモノを使いたい。

  • 「手入れが楽」
  • 「出し入れが楽」
  • 「使って楽しい」

この3つの「楽」が私のモノ選びのポイント。

(これ全部「楽」の漢字に集結できちゃう日本語って深いですよね~!)

Fujinao家で愛用しているお鍋

ここからはFujinao家で愛用しているお鍋をご紹介いたしますね!

我が家で使っているお鍋、フライパン類は全部で5種類。

  • 小鍋
  • 深めのフライパン
  • 浅いフライパン
  • 圧力鍋
  • 卓上鍋

それでは一つ一つご紹介したいと思います。

小鍋

まず、この小鍋。

お味噌汁にも、袋麺を作るにもゆで卵を作るにも、揚げ物をするにも大活躍!

一つは持っておきたい、めちゃくちゃ使えるプレーンなお鍋です。

実はコレ、こちらはティファールのお鍋、フライパンセットの一つです。


☝︎我が家は一番小さい小鍋がついていないパターンのセットを購入しました。(注 ガス火専用です!)ネットで私は買った個数のセットは見つけられませんでした💦


☝︎IH利用の方はこちらがオススメ!

このお鍋セットが本当に優秀で。

8年使ってボロボロになってきたタイミングで同じものを買い換えて2年目ですがやっぱり最高です。

深めのフライパン

こちらも先ほどのセットの一つ。


この深めのフライパンが、またいい働きをするのです(泣)

普通のフライパンより深みがあることで汁物から炒め物までどんとこい!

スープやカレーを作るのにもOK、冷凍うどんも茹でちゃうし、チャーハンを炒めるのもやりやすい!

3つのお鍋の中で一番「マルチ」に活躍する子なのです。

マルチプレイヤーすぎてもはやフライパンなのかお鍋なのか判断がつかず。

調べたらウオックパンというらしいです。

浅めのフライパン

こちらもT–FALセットの一つ。


ノーマルなフライパンなので炒め物から餃子、目玉焼き、卵焼き、お好み焼きやホットケーキのように「平べったいフライパンが欲しい!」という時には欠かすことができない相棒です。

T-FALのこのお鍋たちはオーブンにも使えるので私は浅いフライパンでグラタンを作り、仕上げにチーズをたっぷりと載せてオーブンでグツグツと焼いてしまいます。

あとは各自のお皿に取り分けるスタイルにしたことでグラタン皿を手放すことができました!

T-FALのお鍋3点セット、最高じゃないですか?

この3つの大きさ、用途の違い(でも3つとも微妙に用途が被っているので各々代用が効くあたり)が使い勝手最高すぎて。

今使っているモノがボロボロになっても同じシリーズを購入すると思います。


☝︎愛用中のシリーズ。ちなみに、白い蓋は早々に破棄してしまいました。


☝︎繰り返しますが、IHの方はこちらですのでお間違えないように💦

そしてここからは別シリーズのお鍋。

T-FAL の圧力鍋

「T-FALシリーズ終わりって言ったやんけ!」と怒られそうですが、我が家で使っている圧力鍋もT-FALです(笑)


これですね、なかなか売ってない!!!!

もっと通販などでも販売して〜!!!と思うのですが。

この圧力鍋に決めた理由は「蓋をするのがワンタッチ」ということです。

蓋を被せたら。

レバーを倒せば…。

もうOK!

以前使っていた圧力鍋は溝に合わせて蓋を被せてさらにボタンを押しながら横に回して…という工程が非常に面倒でしたのでこの圧力鍋に出会ったときにはオドロキ桃の木(古い)でした!

しかも蓋の溝がないので圧力鍋じゃないときには普通のお鍋として使える!

(蓋はHOMECOODYで別売り購入)

パスタ茹でたりカレーや肉じゃが煮込んだりにも便利です。

我が家はこのお鍋か最後にご紹介する卓上鍋で毎日ご飯を焚いています。

本体も軽いので、毎日使っても全然苦になりません。

唯一欠点なのがテフロン加工じゃないこと。

汚れがこびりつくことがあるので、たまにジフみたいな洗剤で擦っています。

新入りの卓上鍋

こちらは先ほどご紹介したHOMECOORDYで購入したお鍋です。

ご飯を炊くのにも使えますし、カレーやシチューも作れる。

卓上鍋としてしゃぶしゃぶや鍋物の季節にも大活躍です!

以前は無水鍋を使っていましたがあまり無水調理感がなかったため今回は普通の卓上鍋をセレクトしました。

テフロン加工なので汚れがスルスル落ちて最高です。

番外編

お鍋ではないのですが、フライパンのお仲間としてもう一つご紹介しておきたいのがホットサンドメーカーです。

こちらも直火で作れるタイプなので丸洗い可能!

電気式のものは丸洗うできないこととと火力が弱いことから直火タイプをセレクトしました。


もちろんテフロン加工済み。

ホットサンド、たまに作ると美味しいんですよね〜。

少し肌寒くなってくると余計に恋しくなります。

今は直火タイプでも色々な商品が出ているようですね!


☝︎こちらはパンを焼いた時に真ん中で割れていないタイプ。

そのままかじり付くか、包丁で2つに切って食べます。


☝︎こちらは我が家と同じ、焼いた後に勝手にパンが真ん中から半分に分かれるタイプです。

お子さんが小さくて半分くらいしか食べられない場合や包丁を使いたくない方はこちらがいいかも。

最後に。収納スタイルをご紹介。

以上がFujinao家にあるお鍋、フライパンの類でした!

我が家はホットプレートは処分してカセットコンロ一択ですがその時に使うお鍋も上記のものたちを使います。

(お好み焼きや餃子パーティならば平べったいフライパンを、鍋物ならば卓上鍋を…)

鍋の機能がそれぞれ違うのですが、お互いに代用できたりする部分もあるので意外とこれで足りてしまいます。

収納方法はこの通り。

全て、ワンアクションで取れるようにできるだけ重ねずに収納しています。

無印良品のファイルボックスが大活躍です。

以上、Fujinao家のお鍋の紹介と収納方法の紹介でした!

長いブログを読んでいただきましてありがとうございました。

整理収納アドバイザーFujinaoでした。


☝︎ご飯を炊く時に必ず混ぜています。お手軽に栄養が取れて嬉しい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました