【1in 1 out 】モノを手に入れる時に考えること。

モノの持ち方

整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)です。

1つ手に入れたら1つ手放す。

片付け業界ではあまりにも古典的なこのセリフ。

でも、やっぱり、核心をついていて。

これを怠るとモノはどんどん雪だるま式に増えていってしまうんですよね。

なのでモノを手に入れる時には代わりに手放せる「何か」があるかを考えるようにしています。

先日。

子供達の冬支度を買い込むためにユニクロに行ったら、ノベルティーでエコバックをプレゼントしていました。

普段、ノベルティーは断ってしまうことが多いので今回も断ろうとしましたが…見た目が可愛いのでいただいてきました!(笑)

使い道は、子供達が学校に持っていく手提げ袋。

千葉では小学校の机の中にプラスチック製の引き出しを入れていて、学期末に持ち帰ります。

(全国的に見ると、引き出しを使っている地域と使っていない地域があるようです。ちなみに、私が子供の頃は、札幌にはなかったなぁ~)

これがなかなかの大きさなので、大きめな手提げ袋が必要になるんですよね。

今まで使っていた賑やかカラーの手提げ袋にお別れを告げてユニクロのエコバッグを使わせていただくことにしました。

賑やかカラーのバッグよりも薄いので保管場所もちょっぴりスリムに。

嬉しい1in 1 out になりました。

1つ手に入れたら1つ手放す。

これからも忘れないように意識して生活したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました