【勝てない家事は】やる気が起きない。

モノの持ち方

我が家は共働き。

片道2時間かけて通勤している夫は朝早く家を出て深夜に帰宅。

ほぼワンオペでの家事、育児です。

子供が二人いるので家の中が散らかっていることは日常茶飯事(笑)

仕事の資料でダイニングテーブルの上が山のようになっていることもよくあります。

それでも「さぁ、片付けよう」と思えるのはやり始めたらすぐに片付くことを知っているから。

そう、ほんの数分で「散らかりに勝てる!」ことを知っているからなんです。

「家の中をリセットするのに毎回たっぷり1時間はかかる」

そんな戦いならばまずやる気が起きないですよね(泣)

 

私が「勝てる家事」にするために意識していることは4つ。

 

【全てのモノに帰るべき場所、定位置を与えてあげる】

 定位置はそのモノのお仲間がいっぱいいる所がベスト!モノの種類ごとに○○コーナーを作ってあげましょう。

 

【定位置を確保するためにモノの量を定期的に見直して減らす】

 モノがギュウギュウに詰まっていると出し入れしにくい!

 

【手に負えない散らかりになる前にこまめにリセット】

 我が家は出かける前と寝る前はプチリセットタイム。

 

【便利な道具や家電があるならば取り入れてみる】

 我が家ではルンバ、食洗機が大活躍。新居ではドラム型洗濯機も仲間入り予定。最近お客様のお家でクックフォーミーを見掛ける機会も多いので気になっています。

 

 

家事や掃除。

できるならばやりたくない、というのが私の本音ですが(笑)生活している以上そうもいかない。

毎日のように対峙しなければいけない相手なので「勝てる仕組み」は重要です。

丁寧に暮らしている暇はないけれど、家の中はそれなりに綺麗にしておきたい。

なのになかなかやる気が出ない。

そんな方はお家の中の「勝てる家事!」の仕組みを意識してみてくださいね。

整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました