【表面上は騙せても】心の中までは騙せない。

モノの持ち方

今日も寒いですね。

風邪などひかないよう、暖かくしてお過ごしくださいね☃

さて、話は変わって、今日もお片付けのお話です。

「パッと見は綺麗なんですが、実は収納の中がぐちゃぐちゃで…」とお悩みの方も多くいます。

表面上を取り繕っていても、自分の頭の中までは騙せない。

「あぁ、あそこの中、どうにかしないとなぁ…」という気持ちがいつも頭の片隅にある。

だから、いつまでもストレスが無くならない。

これはもう、その問題をやっつけるしかないのです。

そのために必要なのは、全出し。

まず収納から全部出して。

そこに「何が住んでいるのか」をハッキリさせましょう。

1.「何が入っているのか」

2.「本当に必要なものなのか」

3.「何の仲間なのか」

4.「収納場所はここが一番適しているのか」

を順番に考えます。

大金を払って手に入れたマイホームや毎月家賃を支払っている賃貸。

家の中の「空間」を得るために私達はお金を支払っているのです。

その大切な空間に。

何か入っているのかもよくわからない場所があるのは、もったいなくないですか?

「何が入っているのか、全出しするなんて怖い!」

「戻せなくなりそう!」

そんな不安もあると思いますが、大丈夫。

大抵はそこに住みついているのはもう必要ではない「モノ」ばかり。

一度全出ししてそこに住みついていた相手と対峙してみると。

意外と「こんなモノ達にずっと悩まされていたのね!ストレスの元よ、サヨウナラ」と軽い気持ちになれますよ。

整理収納アドバイザーFujinaoでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました