【片付けの】苦手意識をなくしたい。

モノの持ち方

新居に引っ越してきて、一週間が経ちました。

転校や、新居引き渡しに関する様々な手続き、そして北国の暮らしに必要な生活用品(スキーや除雪道具)の準備でバタバタでしたがその合間を縫って子供達とソリを滑ったりかまくらを作ったり、いとこ夫婦がスキーを教えてくれたり。

雪遊び初心者の子供達が早く北国の暮らしになれるよう沢山時間を使いました。

最初に雪道やスキーに苦手意識を持ってしまうと、それを取り除くのは大変ですもんね。

おかげでスキーや雪遊びが大好きになった子供達。

雪道にめげることなく元気に通学しています。

お片づけのご依頼を頂く時にも「自分が片付けが苦手。だから子供にも苦手意識を持って欲しくなくて片付けを学ぼうと思った」という方が沢山いらっしゃいます。

最初に「苦手意識」を持たないで済むように。

子供に「片付けの苦手意識を植え付けない」ために重要なのは。

自分で管理できる量のおもちゃの管理で片付けに自信をつけさせることだと思います。

成功体験を沢山積むことで苦手意識を持たせない。

おもちゃが沢山ある生活も良いけれど。

片付けられる量と仕組みになっているのか。

そこを意識して生活していくと子供の将来がまた一つ、変わってくるかもしれませんね。

整理収納アドバイザーFujinaoでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました