動線について

モノの持ち方

【持つことは】手間がかかること。

「スペースがあるのだからとっておけば良い」昔はそんな風に考えていたのですがだんだんとそれは間違いだったのではないかと考えるようになってきました。今日は、そんなお話です。
モノの持ち方

【片付けを習慣化したいなら】続けられる範囲を意識する。

ダイエットや健康のために、運動の習慣をつけたい。 毎日30分、本を読む習慣を身に付けたい。 自炊する習慣を身に付けたい。 色々な「習慣」を身に付けたいと考える人は多いと思います。 例えば。 ダイエ...
動線について

【机の上が片付いているから】パッと始められる。

サッとしまってパッと出すことができる。すぐに片付けられる。だから続けられる。このお片づけシステムが人生にもたらしてくれるプラスの効果は沢山あると思います。今日は、そんなお話です。
モノの持ち方

【ザックリBOX】理想と現実。

どこから片付けたらいいのかわからない。片付けの手順って?片付けの始め方を知りたい。そんな時には小さな場所から考えてみましょう。今回は片付けの基本についてのお話です。
モノの持ち方

【おもちゃの片付け】大切なのは仕組み作りと習慣作り。

おもちゃをどうやって片付けたらいいのかわからない、子供がおもちゃを処分したがらない。そんな悩みを持つ親御さんは多いと思います。今回はおもちゃ片付けのポイントや手順についてまとめてみました!
モノの持ち方

【朝、鏡の前で脱ぎ捨てた】その服は、いらない。

「着ないのになかなか捨てられない洋服がある」洋服の断捨離の仕方に悩んでいませんか?今回は整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)が服を捨てられる人の考え方の一つをご紹介いたします。
モノの持ち方

【片付けられないのは】怠け者だから?

部屋が片付けられない。私が怠け者だからダメなんだ。そんな風に自分を責めていませんか?整理収納アドバイザーとして沢山の「片付けられない」人を見てきましたがほとんどの方が「怠け者だから」「だらしない性格だから」片付かないというわけではないんです。片付かない一番の原因、それは一体何なのでしょう?
モノの持ち方

【モノ選び】欲しいモノじゃなくて使うモノ。

「モノを、買わなくなりました」 整理収納レッスンを複数回受けていただいたお客様からよく聞く言葉です。 片付けで大切なのは「モノとの付き合い方を見直す」こと。 「これは本当に要るモノ?」 「私の役に立っている?」 「家の中...
キッチン

【この場所に収まるだけ】これが我が家の適正量。

「食器はどのくらいが適正量なの?」「どうやったら収まるの?」 そんな疑問を持った時に考えていただきたいのが「自分の家の空間」です。 空間に見合う量以上にモノを持つと途端に生活がしにくくなります。 今日は我が家のキッチン「適正量」をご紹介したいと思います。
モノの持ち方

【整う】は楽しい。

整理収納レッスンにお伺いするお家の方のほとんどが「片付けが苦手です。嫌いです」とおっしゃいます。 長年、片付かなくて悩んできた人達ばかりですので、片付けに対してマイナスのイメージを抱いてしまっても当然ですよね。 「私は片付けに...