洋服について

モノの持ち方

【いらないモノにまみれて】大切なモノが見つからない。

【博多久松】2020新春おせち おせちランキング240週以上1位達成和洋折衷本格料亭おせち『博多』★おせち料理≪特大8寸×3段重・おせち全45品・4〜5人前≫【送料無料】【おせち年越し特集2020】特大おせち 早期 特典 クーポン 軽減税...
モノの持ち方

【好きな服だけ着ればいい】自分の欲に忠実に。

散らかった生活と片付いた生活。今と昔で大きく変わったこと。その一つは買い物のしかたです。モノが増えないように節制する、かと思いきや昔よりもわがままな買い物のしかたに変わりました。ポイントは「本当の心の満足感」。今日はそんなお話です。
モノの持ち方

【持つことは】手間がかかること。

「スペースがあるのだからとっておけば良い」昔はそんな風に考えていたのですがだんだんとそれは間違いだったのではないかと考えるようになってきました。今日は、そんなお話です。
モノの持ち方

【身体は一つ】どうせ着るなら、好きな服。

洋服が好きすぎて捨てられない。そんな人も多いはず。では、服を手放せる人はどんな考え方をしているのでしょうか?今回は洋服の断捨離のコツをご紹介いたします。
モノの持ち方

【モノが多いと】湿気も溜まる。

モノが多いお家は湿気も溜まりやすい、というのは本当でしょうか?今日はモノが増えると一緒に増えちゃう「良くないモノ・コト」をまとめてみました!
モノの持ち方

【朝、鏡の前で脱ぎ捨てた】その服は、いらない。

「着ないのになかなか捨てられない洋服がある」洋服の断捨離の仕方に悩んでいませんか?今回は整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)が服を捨てられる人の考え方の一つをご紹介いたします。
モノの持ち方

【履いて5分で痛くなる靴は】素敵なところに連れて行ってくれない。

片付いている人は自分が必要なモノを見極める力を持っています。 その時に必要なのは「自分軸でモノを見られるかどうか」です。 では、自分軸って一体何?というところをお話ししたいと思います。
洋服について

【洋服】友人に会うのが恥ずかしい服はいらない。

モノが少ない生活は、とても気持ちが良い生活です。 モノが少ない、ということは厳選した自分の好きなモノに囲まれて暮らす、ということ。 例えば「これを着ている時にばったり友人に会いたくないなぁ」と思うような毛玉だらけの服がタンスにギッシ...
洋服について

【洋服の選別は】○○の下で!

「この服めっちゃ色あせてる!」 先日。 暖かい日でしたので久々にコートを着ずにちょっとそこまで。 で。 ギョッとしました。 「この服、めっちゃ色あせてる~!!!」 太陽光の下で見てみると洋服の色あせ、毛玉、ヨレヨレ具合がよく分か...