モノの持ち方

【持つことは】手間がかかること。

「スペースがあるのだからとっておけば良い」昔はそんな風に考えていたのですがだんだんとそれは間違いだったのではないかと考えるようになってきました。今日は、そんなお話です。
モノの持ち方

【トラブルは、良い思い出】持たないことは怖くない。

モノを捨てるのが怖い。何かあった時のためにモノは多ければ多い方が安心なのではないか。そんな風に考えていた時期もあったのですが、シンプルな生活を経て少しづつ考え方が変わってきました。今日はそんなお話です。
モノの持ち方

【片付けを習慣化したいなら】続けられる範囲を意識する。

ダイエットや健康のために、運動の習慣をつけたい。 毎日30分、本を読む習慣を身に付けたい。 自炊する習慣を身に付けたい。 色々な「習慣」を身に付けたいと考える人は多いと思います。 例えば。 ダイエ...
キッチン

【梅雨にも心強い】カビキラーアルコール除菌食卓用をお試し!

キッチンの衛生が気になるこの季節。植物性の成分からできたカビキラーアルコール除菌シリーズが心強い存在です!今回はカビキラーアルコール除菌食卓用とキッチン用をお試ししてみました。
モノの持ち方

【片付かないは】しんどい。

部屋が片付かない。これによって失うものはたくさんあります。モノを探す時間、なくし物や期限切れ、二重買いで損失するお金、「私は片付けられないダメな人間だ」という自己肯定感。今日は片付けられないと色々しんどいよね、というお話です。
動線について

【机の上が片付いているから】パッと始められる。

サッとしまってパッと出すことができる。すぐに片付けられる。だから続けられる。このお片づけシステムが人生にもたらしてくれるプラスの効果は沢山あると思います。今日は、そんなお話です。
モノの持ち方

【学用品】一流選手は道具を大切にする。

長い夏休みが始まりました。Fujinao家の恒例行事は「道具の手入れ」。ランドセルや筆箱などを感謝を込めて息子達とお掃除しています。
モノの持ち方

【ザックリBOX】理想と現実。

どこから片付けたらいいのかわからない。片付けの手順って?片付けの始め方を知りたい。そんな時には小さな場所から考えてみましょう。今回は片付けの基本についてのお話です。
モノの持ち方

【おもちゃの片付け】大切なのは仕組み作りと習慣作り。

おもちゃをどうやって片付けたらいいのかわからない、子供がおもちゃを処分したがらない。そんな悩みを持つ親御さんは多いと思います。今回はおもちゃ片付けのポイントや手順についてまとめてみました!
キッチン

【生活とモノ】ちょっと足りないかな?くらいがちょうどいい。

「片付いている家」の共通点は「モノの量が少ないこと」です。では、どのくらいの量が「持つべき量の」目安になるのでしょうか?